障害者ライター陣の書く、障害者と健常者を繋ぐWEBマガジン

知ってほしい 「人工透析」の何が辛いのか

スポンサードリンク







スポンサードリンク




人工透析 辛い

どうも、編集長のだいちゃん(∀)です!

私は人工透析を行っている1級身体障害者なのですが、人工透析ってそもそも何? という方も多いと思います。

なんで身体障害者1級扱いなの? もっと大変な障害の人いるでしょ? 見た目に分からない内部障害だからこのようなことを言われることもあります。なので、人工透析がどれだけ大変なのかということを今日は書いていこうと思います。

人工透析とは?

健常者の方は栄養を取りすぎたり、水分を取りすぎたり、そして身体の中に溜まった体に不必要な毒素などを尿として身体の外に出しています。

その働きをしているのが「腎臓」という臓器です。背中の左右についています。

ですが、その腎臓が死んでしまうような病気があります。

糖尿病からだったり、慢性腎臓病からだったり、原因は様々です。

腎臓が死んでしまうと水分をとったらとっただけ身体の中に貯まります。食事をすると栄養がたまりすぎて逆に身体に悪い状態になってしまいます。毒素も身体の外に出すことが出来ないので身体の中にどんどん溜まっていきます。

それは、尿を作ることが出来なくなっているからです。

その腎臓の働きの代わりを機械を使って行うのが「人工透析」です。

週に3回、1日4~5時間、病院のベッドの上で過ごさなければいけません。その間、利き腕と反対の腕に2本のボールペンの芯くらいの針を刺して血液を機械で入れたり出したりしているので利き腕しか使えません。

病院にもよりますが、だいたい夕方からだと17時くらいには病院にいかないといけないので、それがネックになって仕事が出来ない方は多いです。日本は残業の多い国ですからね。残業が出来ないという人間は雇われにくいのです。

食事制限もあります。栄養や水分を取りすぎると、機械では取り除けない量になってしまうので(人工透析機でも取り除ける量に限界があります。)、

  • 水分は2日で3リットルくらいまで(喉が乾くので塩分も取りすぎてはダメ)
  • リン(乳製品などに多い)やカリウム(生野菜や果物などに多い)を撮りすぎないようにする

といった感じです。好きなものを好きなだけ食べることが出来ず、飲みたいものも好きなだけ飲むことが出来ません。これは結構辛いですよ。

人工透析は普通の治療ではありません。「延命治療」といって、寿命をなるべく長くする為に行う為の措置にすぎません。人工透析を行っているからといって死んだ腎臓は生き返りません。だから身体障害者という部類になるのです。

今では人工透析の技術も進歩して寿命が延びていますが、やはり健常者の身体ではないので健常者の方よりも寿命が短いです。

だいたい、人工透析を開始してから30年~40年くらいで死んでしまうと言われています。

人工透析を行っている間には様々な病気を発症するので、明日死ぬ可能性だって0ではありません。実際。人工透析という延命治療は血管に負担をかけているので動脈硬化(血管が硬くなる)などが進んでいきます。その結果、脳梗塞や心筋梗塞を起こし最悪の場合、死んでしまいます。

これが、「人工透析」です。

人工透析患者の私の場合

私の場合、

  • 精神疾患を発症(不潔恐怖症という、汚れが極端に苦手な精神疾患です。私の場合は水回りの汚れが大の苦手です。トイレ掃除などが出来ません。)
  • 不眠症(結構、強い睡眠導入剤を飲んでいますがなかなか眠れません。)
  • 睡眠障害(睡眠時無呼吸症候群といって、寝ている最中に呼吸が時々止まります。その結果、眠りが浅くなります。私の場合、8時間睡眠のうち30分しか深い眠りにつくことが出来ていません。)
  • アトピー(これは最近、完治気味で軽い身体の痒みしかありませんが、昔はキンタマがアトピーになったりしていました。)
  • 高血圧
  • 貧血
  • 性欲減退

などなど、数えたらキリがないくらいに障害や病気を抱えています。それも全て、腎臓が死んでいたり人工透析を行っているうちに悪くなっていったものです。


精神疾患や家庭環境の荒れによって、私は過去に2度も自殺未遂を行っています。気がついたらICU(集中治療室)で目覚めた、ということもあります。

そのくらい精神的にも身体的にも追い詰められるのが「人工透析」という延命治療です。

人工透析中にやっていること

週に3日、1日4~5時間(私は基本的に5時間行っています。)病院のベッドの上で過ごす。暇ですよね。どうやって私は時間を潰しているのでしょうか?

  • 寝ている
  • スマートフォンでネットサーフィンやSNS、ゲームをしている
  • 電子書籍リーダーで読書をしている
  • 勉強している(最近は全くしていませんが 笑)

こんな風に人工透析中は時間を潰しています。

特に、利き腕しか使えない状態。片腕なのでスマートフォンや電子書籍リーダーのように片手で操作出来て時間の潰せるものはとても便利です。

ブックスタンドを使って、そこにスマートフォンや電子書籍リーダーを立てて使っています。

こんな感じのものを使っています。

これから人工透析導入になる方、参考にしてみてください!

人工透析の何が辛いか

上記に書いたような合併症や食事制限、水分制限が辛いですね。あとは、見た目で分からない障害だから電車やバスで席を譲ってもらうこともありません。(最近はヘルプマークという、見た目で分からない障害や病気を抱えていることを知らせるマークがありますが、それでも譲ってもらいにくいです。)

体力的にも疲れやすいのですが、見た目は健常者なので仕事場などでキツそうにしていると、

「サボってんじゃねえよ!!」

といった罵声を浴びせられることもありました。こういうことや合併症の関係から、人工透析患者さんは仕事をしていない方(したくても出来ない方)が多いのです。

生活保護者も多いですよ。

仕事をしていないと世の中の人から白い目で見られますからね。私も人工透析を開始して最初の3年間は、ヤブ医者にあたってしまい半寝たきり状態で過ごしていました。仕事をしていませんでした。だから、仕事をしたくても出来ない人の気持ちがよくわかります。

こういったことも辛いんですよ。仕事って出来るだけで幸せ、雇ってもらえるだけで幸せなのですから。

私のように自営業が出来る人間ならまだ良いのですが、そういった人ばかりではありませんからね。

  • 合併症
  • 食事制限
  • 仕事をしたくても出来ない
  • 障害のことを理解されない

これが人工透析の辛さの最大の原因ですね。勿論、人工透析自体も、腕の血管が痛くなったり、血圧が下がりすぎて意識が無くなったりするので辛いです。(私は意識が無くなったことはまだありませんが。)

見た目で分からない障害にも理解を

最後に私が言いたいことは、

「人は見た目では分からない。」

ということです。障害にしても病気にしても見た目で分からないものが世の中には沢山あります。なので、自分の価値観であいつはサボっているだとか決め付けないで下さい。

「もしかしたら何か事情があるのかも。」

といった風に、想像力を働かせてみてください。

見た目で分からない障害者は人工透析患者に限らず、世間の人に理解されずに独りで悩んだり、苦しんでいます。

そういった人がいることを知って下さい。

そうやって想像力を働かせて、他人を思いやることで、人間関係は良好になり、生き辛いと今の世の中に感じている人を減らすことが出来ます。

日本は比較的、住みやすい国です。でもそんな国ですら生き辛さを感じている人達がいます。

理解はきっと出来ません。ですが、

「理解しようとする」

ことは出来るはずですから。

(執筆 だいちゃん(∀))

スポンサードリンク







スポンサードリンク




facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

だいちゃん(∀) by
LoveHandi(ラブハンディ)編集長 フリーライター 1級身体障害者
年間500冊の本を読む読書好き。
理想の嫁は橋本環奈ちゃん。いつか自分が結婚相手になると勝手に思っている危ない人。
障害者の社会的地位向上の為にWEBマガジンを立ち上げた、有言実行の行動力の持ち主。
公式ホームページ
blog
twitter
facebook
Instagram