障害者ライター陣の書く、障害者と健常者を繋ぐWEBマガジン

【PR】株式会社きゅうすけ代表の、熱い理念と心意気に全米が涙

スポンサードリンク







スポンサードリンク




訪問看護ステーションらいつ 北九州

どうも、LoveHandi編集長のだいちゃん(∀)です!

だいちゃん(∀)

本日は私の地元、北九州市小倉南区の訪問看護ステーション「らいつ」の申請準備をしている株式会社きゅうすけさんのところにやってきています。

どうやら、きゅうすけの代表で作業療法士でもある福田久徳(ふくだひさのり)さんがLoveHandiやだいちゃん(∀)の活動に興味があるらしいのでお邪魔しております。

株式害者きゅうすけ代表 福田久徳

こちらが、株式会社きゅうすけ代表の福田久徳さん。

 

せっかく興味を持っていただいたのでお話を聞いてみようじゃありませんか。

北九州の訪問看護ステーション(準備中)代表にインタビュー

だいちゃん(∀)
どうも初めまして! フリーライターのだいちゃん(∀)と申します!

福田さん
初めまして、株式会社きゅうすけ代表の福田です。本日は宜しくお願い致します!

だいちゃん(∀)
作業療法士の方が訪問看護ステーションを開設するって珍しいですよね。何で訪問看護事業なんてやろうと思ったんですか?
福田さん
そうですね、作業療法士の8割は病院勤務の方々です。僕はかなり珍しいほうだと自分でも思います。

病院勤務だと、やれることが限られているんですよ。その病院に来た人しか相手をすることが出来ない。その病院周辺の医療にしか携わることが出来ない。そういった制限の中で医療に携わることに限界を感じていたんです。もっと様々な人達の役に立ちたいという思いが強くなっていったんです。

だいちゃん(∀)
だから自分で会社を立ち上げたと。確かに病院勤務って制限がありそうですね。サラリーマンも雇われである以上は会社の上司に言われた通りに働かないといけないから、自由に仕事はできませんものね。医療関係者もそれは同じなのかな。
福田さん
医療関係者も雇われている以上、給料を貰っている以上はその病院の方針に従わないといけませんからね。

それ以前に、先ほども言ったように病院勤務だとその病院の中だけの世界で人を救う活動に絞られてくるんです。でも、自分で会社を立ち上げたら自由に色々なことに挑戦出来る。様々な人を救う活動が出来るんです。

僕は、高齢者、障害者、障害児、小児病患者、様々な人を、もっと広い地域での活動で救いたいと思っていたんです。

だから、僕は専門学校を出て5年間は病院勤務で作業療法士をしていましたが、思い切って大学院で本格的に勉強して、今は会社を立ち上げたんです。

だいちゃん(∀)
凄い行動力ですね(笑)
福田さん
よく、お前は突っ走りすぎると言われます(笑)思ったら即行動に移さないと気が済まないんです(笑)
だいちゃん(∀)
私も同じです(笑)

そうやって様々な人を救いたい。その中に障害者も含まれているから、障害者WEBマガジンであるLoveHandiに興味を示していただいたわけですね。

福田さん
そうなのかもしれません。インターネットで医療や障害者、病気で苦しんでいる方のことなどを調べていたら、たまたまLoveHandiと運営している大ちゃん.com(※だいちゃん(∀)の個人事業主としてのホームページ)を見つけたんです。

あ、同じ北九州にいる方なんだ。北九州で面白い試みをしている方がいるなって思って、今回こうやって声をかけてみたんです。お忙しい中すみません……。

だいちゃん(∀)
いえいえ全然大丈夫です(笑)

私自身、身体障害者1級(人工透析患者)で、最初に障害者になった時にヤブ医者にあたってしまって3年間ほど半寝たきり状態で過ごさなければいけなかったんです。そんな状態でも家が貧乏だからお金を稼がないといけない。

そこで出逢ったのがWEBライターという仕事です。

ああ、障害者でもインターネットがあれば、技術を身につければお金を稼ぐことが出来るんだって。だったら自分と同じように苦しんでいる人を、この技術を伝えることで救うまではいかなくても、生活の手助け、やりがいを見つけることくらい出来るんじゃないかって思ったんです。

そういった思いからLoveHandiを立ち上げました。

福田さん
僕も同じような思いがあります。

作業療法士の「作業」って生活をしていく上で必要な行動だったり活動のことを指すんです。

訪問介護ステーションではなく、訪問看護ステーションにした理由として、作業療法士が訪問看護ステーションじゃないと訪問の仕事が出来ないという理由もありますが、訪問介護よりも訪問看護のほうがより医療的な関わりが必要な方が多く、重症度も高い傾向にあるんです。

僕は高度な医療技術が必要な、要介護認定が重い方の生活を良い方向に変えたいという思いが強くて、訪問看護ステーションの立ち上げ準備をしているんです。

正直な話、医療ってそこまでお金になりません。開業医ならともかく、作業療法士が訪問看護ステーションを開設・運営したって大金持ちにはなれません。でも、僕はこの医療という仕事にすごくやり甲斐を感じていて、別にお金なんて自分と家族が生活するのに困らないくらいあればいいや、くらいの気持ちなんです。

あとは、従業員さんに適切な給料を支払ってやり甲斐を感じてもらって、らいつ(※株式会社きゅうすけの運営する訪問看護ステーション。ただいま準備中。)での仕事って本当にやり甲斐があってずっと続けたいなって思えるような職場づくりを目指すくらいですね。

お金はあくまでオマケに過ぎないと思っています。


訪問看護ステーションの利用者さんと従業員が幸せになってくれれば、僕も幸せなので。それでいいかなって。

だいちゃん(∀)
(なんて良い人なんや……)福田さんは欲が無いんですね。僕、LoveHandiは福田さんと同じようにやり甲斐だけで運営しているんですが、他のところでお金はバンバン稼ぎたいという欲がありますけどね(笑)
福田さん
お金を稼ぐことだけを考えるなら、医療以外の選択肢を僕は選びます。医療ってお金だけじゃやっていけないくらいの大変さがあります。離職率がすごく高いことからも分かると思いますが。

特に北九州市を含めた、田舎のほうは医師や看護師が本当に足りていません。医療関係者が足りていないということは、適切な医療・福祉を受けることの出来ておらず困っている人達がいるわけです。

そういった人達に、痒いところに手が届くじゃないですけど、ちゃんと適切な医療・福祉を受けてもらいたいという思いが強いんです。

すると、行動範囲は広いほうがいい。訪問看護ステーションなら様々なところに訪問出来るわけですから、高度な医療を受けられない田舎の方の人たちに高度な医療を、リハビリなどを受けてもらうことが出来る。

そういった理念から訪問看護をするために会社を立ち上げました。

だいちゃん(∀)
確かに医療関係者の離職率って高いですよね。女性が多い職場だから、結婚して出産を期に辞めて、職場復帰したくても出来ないという人もいるかもしれませんね。
福田さん
そうなんです。せっかく看護師の資格を持っているのに勿体無いなって思います。だったらうちの会社はそういった人も働けるように、時短勤務やフレキシブル出勤(※好きな時間に出勤出来る制度。フレックスタイム制ともいう。)を取り入れることにしたんです。

今のところは夜勤もオンコール(※24時間体制での勤務)も無いようにしています。

従業員が働きやすい環境を整えないと、利用者さんに気持ちの良いサービスを提供出来ないと思っているので。

でも、利用者さんのことを考えるとそういったサービスも取り入れていかないといけません。なかなか悩ましいです。

だいちゃん(∀)
ちなみに、従業員って今でも募集しているんですか?
福田さん
絶賛募集中です!!! せっかくここまで計画を立てて会社まで設立したのに、看護師さんが全然集まりません!!!!
だいちゃん(∀)
ぶっちゃけ、宣伝の仕方が下手なんですよ。(ドーン)
福田さん
痛いところを突いてきましたね(泣)確かに求人の出し方などが下手なのかもしれません……。
だいちゃん(∀)
福田さんと直接話さないと、らいつや福田さんの良さは分からないでしょうね。
福田さん
なので、まずは面接だけでもいいので来て話を聞いてください!!!
だいちゃん(∀)
私がもし看護師だったら、総合病院などで働きたいと思わないので、らいつで絶対に働きたいですけどね。土日休みですし。(土日に休みたいだけ 笑)
福田さん
まだ会社を立ち上げたばかりで開始もしていない事業ですが、その分一から僕と一緒にらいつを作り上げていく楽しさがあります。

絶対に働きやすい職場です。やり甲斐も保証します!

だいちゃん(∀)
本人が言うと嘘っぽく聞こえますよね。(ドーン)
福田さん
(泣)
だいちゃん(∀)
でも、福田さんって嘘やハッタリを言えない人ですよ。そこは話してみてよく分かります。こんなに医療について熱く語る人、今時いませんよ(笑)こういった医療関係者がもっと世の中に増えて欲しいです。
福田さん
LoveHandiのライターさんや読者さんで介護が必要な方は僕がお世話をします!(キリッ)
だいちゃん(∀)
全国に散らばっているから、それは無理。(キッパリ) 

まとめ

訪問看護

というわけで、株式会社きゅうすけ(訪問看護ステーションらいつ)では看護師さんを募集しています!

募集内容(正社員) 若干名

資格:正看護師、普通自動車免許(AT可)
勤務地:北九州市小倉南区
勤務内容:訪問看護
給与:基本給190,000~230,000円
手当:職務手当20,000円、業務手当20,000円
休日:週休二日制(土日)、夏季休暇3日、年末年始12/30~1/3
TEL:093-482-2572
選考:書類(履歴書)審査後、面接を行います
その他:子育て応援求人のため、出勤時間は考慮します。フレキシブル出勤可能です。オンコール/夜勤なし。訪問には社用車を利用します。7月/8月頃の訪問看護ステーションの新規開設を目指しています。

非常勤(パート)勤務に関しては、別途お問い合わせ下さい。
また、現在、療法士の募集は行っておりません。

お問い合わせはこちらから。

 

だいちゃん(∀)も将来的に寝たきりになったら、福田さんにお世話してもらおっと。

(インタビュアー&執筆 だいちゃん(∀))

スポンサードリンク







スポンサードリンク




facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

だいちゃん(∀) by

LoveHandi(ラブハンディ)編集長 フリーライター 1級身体障害者
年間500冊の本を読む読書好き。
理想の嫁は橋本環奈ちゃん。いつか自分が結婚相手になると勝手に思っている危ない人。
障害者の社会的地位向上の為にWEBマガジンを立ち上げた、有言実行の行動力の持ち主。
公式ホームページ
blog
twitter
facebook
Instagram