障害者ライター陣の書く、障害者と健常者を繋ぐWEBマガジン

「電話占い」に依存してしまった、双極性障害持ちのCさんの話

スポンサードリンク







スポンサードリンク




電話占い

ライターのもきです。だんだん暖かくなってきましたが皆さんどうお過ごしでしょうか。

突然ですがみなさん、電話占という占いについて知っていますか?

電話占いとは?

自宅や携帯電話から時間を気にせず占い師に占ってもらえる占いの事である。自動音声ガイダンスにより占って欲しい占い師を自分で指名するサービスと、オペレーターが取り次ぎ、選んでもらった占い師から折り返し電話がかかってくるサービスの2種類がある

引用 電話占い―Wikipedia

双極性障害を持っている僕の中学時代の友達のCさんは、自分の障害のことを他の誰にも打ち明けることができず電話占いに依存してしまった経験について話を聞く機会があったので、今回記事にしてみようと思いました。

(※今回書く内容はCさんから事前に許可を得ています。)

双極性障害を抱えているCさんについて

Cさんは中学1年の時僕と同じクラスで、中学2年、中学3年の時はクラス替えになってしまい、高校になってお互い違う進学先を選択しましたが、今でも連絡を取り合っています。今は都内の大学に通っています。

Cさんは高校時代に部活のストレスで一時期学校にいけない時期があって、近くの精神科で診察を受けたところ「双極性障害」と診断されてしまい、大学に進学した今でも薬を飲みながら治療を続けています

Cさんと電話占いとの出会い

都内近郊に引っ越してから1年くらいはなかなか友達ができず、家に帰っても一人で携帯を弄って過ごす日々が続いていました。
ある時、高校時代の友達からインターネットの電話占いサイトを紹介されました。

あまり占いを信じていなかったCさんですが、初めて利用してみると今の自分の気持ちや状況に的確なアドバイスをくれる占師さんの魅力にはまってしまいました。


電話占いのシステム

インターネット上の電話占いサービスはクレジットカード支払いがほとんどです。

また料金システムは大きく分けて3種類あります。

  1. 1分ごとに課金
    これは「1分あたり×鑑定にかかった時間で計算するシステムで、ほとんどの占師や、占い会社がこのシステムを採用しています。
  2. 質問ごとに課金
    現在ではあまり採用されていませんが「1つ質問して、それに答えを1つもらって◯◯円」という料金システムです。
    占い師によっては「出会い占いは1,000円」「相性占いは3,000円」「結婚占いは5,000円」「不倫占いは7,000円」「離婚占いは1,0000円」という感じで難易度によって料金を分けている場合があります。
  3. 一枠ごとに課金。
    これは「どんな内容でも、どんなにたくさん質問しても、1時間5,000円」という感じで「1枠◯◯円」という料金システムです。
    このシステムは対面鑑定でよく採用されているシステムです。

参考 電話占いラボ

双極性障害を抱えているCさんのその後

電話占いを通して、自分の友人のことや障害のことについて相談していくうちに、どんどんその魅力に惹かれていってしまいました。

クレジットカードを使っていたのですが、知らず知らずのうちに支払額が40万円を超える金額になってしまったそうです。

仕送りとアルバイトで生活していたCさんにとってその金額は到底支払えるような金額ではなく、親に泣いてお願いするしかなかったそうです。

電話占い まとめ

内部障害を持った人にとって、電話占いが絶対悪いとは言いません。
友人や家族にも話せない悩みを解決するきっかけにもなると思います
しかし、それに依存しすぎたり過度に利用しすぎてしまうと、時にとても大きい負担を強いられることがあります。

節度を持って利用することが重要だと私は考えます。

(執筆 もき(蛍火))

スポンサードリンク







スポンサードリンク




障害者に関するオススメ商品

障害者に関するオススメ商品

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

もき(蛍火) by
下北沢発 2ピースロックバンド 「蛍火が消えたから」でギターを弾いて歌ってます。最近は記事も書きます。
もきtwitter
蛍火が消えたからtwitter