障害者ライター陣の書く、障害者と健常者を繋ぐWEBマガジン

鬱と不安障害の私のお勧め夏のお洋服選びとおすすめ小物

スポンサードリンク







スポンサードリンク




夏ファッション

私は夏のおしゃれってとっても大好きです。

今回は、欝や他人の視線が気になる不安障害の方にもお勧めのお洋服や小物をご紹介したいと思います。そうでない方にも役立つ内容になっていると思いますので、鬱や不安障害でない方も是非読んで下さい!

鬱病の方の中には、鬱になると洋服選びなどが出来なくなってしまう方がいます。

鬱になってしまうと色々なことが面倒になってお洋服のことなんてどうでも良くなるというか、考えることが苦痛になってくるからです。

薬の副作用で太ったり痩せたりすれば尚更 自分の事を見るのも面倒くさくなるんですよ。

頭が回らなくなる、思考がとまるのもうつ病のせいなんですがでも、それでもやっぱり 女の子はおしゃれでかわりますからどんどんチャレンジしてみるべきです。

鬱などで洋服選びが面倒なとき、とにかく楽が一番!

夏に大活躍するのはワンピースです。特に白のワンピース。

さらっとしたストレートなワンピースなら体系もカバーできます。

一枚で着てもよし。

ストールを巻いていれば、お店の中の冷房で寒くなっても羽織ることもできます。

上にカーデガンを羽織るもよし。

カーディガンの色で印象もずいぶん変わりますから何枚か持っていると大変重宝します。

春から秋ぐらいまで使えますし、日焼けも防止できます。

白は正義

ワンピース以外でのお洋服のコーディネイトがむつかいしと思ったら上か下どちらかを白にすれば簡単でしかも明るい印象でかつ爽やかさが生まれます。

自分の好きな色をチョイスしやすいと思います。夏の白色は絶対正義です。なんでも受け入れてくれます(笑)

お勧めするならばスカートが白色。コレなら足元もいろいろ選べてとても楽になります。


ファストファッションの良さ

テレビドラマの主人公なんかは 若くてお金のない子でもマネして買えるように ファストファッションのお店やそこで全部揃っちゃったりするようになっています。

何を着ていいかわからない時はドラマを見たりして真似するのもいいと思います。

体系が変わったりして今だけ着たいなら安いものでも十分だと思います。

サイズも豊富にありますし、病気のあいだだけ普段選ばないようなものをお安く選んでためしに着てみると世界が変わると思います。

不安障害などで視線が気になるときの2大アイテム

外出して、他人の視線が気になって不安な事ありますよね。

そんな時は今の時期だからこそ「麦藁帽子」をかぶってみませんか?

最近のは深めにかぶれるものがたくさん並んでいます。

紫外線も防止できますし髪の毛も日焼けするのでその防止にも最適です。

それと、「日傘」。
黒が一番UVカットはできますが真っ黒は味気ないです。

ちょうど夏物は8月頃からセールも始まります。

色を気にしないで、カワイイデザイン重視で選んでみて下さい。一本あると本当に便利です。

自分を違和感なく隠すことができる上に、日焼けも防止できる。

これも秋の終わりぐらいまで長く使えます。

鬱と不安障害のファッション まとめ

カウイイお洋服を着てココロを軽くして外へ繰り出しましょう。病気のせいで重くなった気持ちも良くなると思います。

まずは、次の病院の時でもいいのでお店を軽くのぞいてみて下さい。

せっかくの夏です自信を持って重荷な通院も楽しくいきましょう!

どんどん変わっていく自分はもしかしたら鬱や不安症、病気や障害者になる前の自分より愛おしくて可愛く映ると思います。

背筋を伸ばして 出かけましょ。

(執筆 テレジア)

スポンサードリンク







スポンサードリンク




facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

テレジア by

「私のシアワセはみんなに支えられている」

そう思いつつ、自分でもどんどんシアワセを掴みに行きます。

 趣味はライブ鑑賞。ライブの神様が私をいつも守ってくれています。

腰椎損傷、癌、鬱、不眠に不安と色々ですが、風に揺れる小さき花のように穏やかでありたいと思っています。