障害者ライター陣の書く、障害者と健常者を繋ぐWEBマガジン

デートDVって何? 耐え続けると障がい者になる恐れ

スポンサードリンク







スポンサードリンク




デートDV

近年、メディアでモラハラが、話題になりました。そこで、結婚をしてからDV被害者にならないように、デートDVについて調べました。また、デートDVと障がいの関係性も、調べました。なお、私は身体障がい者ですが、デートDVについて感じたことも書いています。

デートDVとは?

最初に、デートDVの概要を掲載します。なお、DVはドメスティック・バイオレンスを、簡単に略した言葉です。また、ドメスティック・バイオレンスの意味は、家庭内暴力です。それでは、デートDVの概要を、見ていきましょう。

恋人同士の間で起きる暴力のことを「デートDV」といいます。

殴ったり蹴ったりという「身体的暴力」だけでなく、メールやLINEの返信が遅いと言ってキレたり、他の異性と口をきくなという「行動の制限」、人前でバカにしたり、怒鳴ったりという「精神的暴力」、いつもデートの費用を払わせたり、借りたお金を返さないという「経済的暴力」、嫌がっているのに無理やりキスやセックスをするという「性的暴力」など5つのタイプに分けられます。

横浜市がエンパワメントかながわの協力で実施した「デートDVについての意識・実態調査(2007年)」では、交際経験のある高校生と大学生のうち約35%がこれまでデートDVの被害にあったことがあると答えています。つまり、10代のカップルの3組に1組で起きている とも考えられ、若い世代にとって大変身近な問題です。

引用 デートDV110番

デートDVの知識があれば、デートDVの加害者や被害者にならずに、済むのかもしれません。なお、私は周囲の話を聞いていると、LINEの返信が遅くてキレるというデートDVは、ありがちです。また、10代のカップルの3組に1組がデートDVの恐れがあることに、驚きました。というのは、10代はピュアなイメージが強く、恋人に暴力を振るうなんて信じられないです。

デートDVの具体的な例

デートDVの被害を防ぐために、もう少し、デートDVの例を調べてみました。また、デートDVは、何歳であろうと起きます。なお、デートDVの例を記載しますが、プライバシーの問題がでない程度に、まとめました。

デートDVの例

  • 電話の返事やメールの返信が遅いと、キレる
  • 携帯をチェックする
  • 交友関係を制限する
  • GPSアプリで監視する
  • 高価なものを貢がせる
  • 容姿に対して悪口を言う
  • つねったり、殴る
  • 避妊をしない
  • 性的な写真を送るよう指示される

身体的暴力以外でも、デートDVの対象になります。なお、私は「誰と遊んできたの? 」「天気を調べたいから、携帯を借りるね」「健康面が心配だから、痩せてほしい」などは、恋人に言ってもよいと感じます。ただ、恋人が不機嫌になった時は、携帯を借りません。また、恋人が断った時に、暴力や罵声を浴びせる行為は、ありえないです。


デートDVの被害で障がい者へ

デートDVに遭われた方で、障がい者になったという声を集めました。なお、プライバシーの問題があるため、障がい名のみ書いていきます。

デートDV被害者がなった障がい名

  • 適応障害
  • 性感染症
  • 不安神経症
  • 心的外傷後ストレス障害
  • 睡眠障害
  • パニック障害
  • 双極性障害

上記に、類似の障がい名が、あるかもしれません。また、デートDVの被害によって、日常生活に恐怖を感じる方が多かったです。なお、別れた後も、恐怖は消えにくいです。

次に、デートDV加害者の、障がいについて調べました。なお、同じ障がい名の持ち主が、デートDVを行うわけではありません。しかしながら、DV被害者が語っている加害者の障がい名を公表することで、現在、デートDVに遭われている方が、助かる可能性がでてきます。

加害者が病気や障がい者であれば、加害者は治す気持ち、被害者は理解する気持ちが必要と思えます。また、デートDVに耐えられないなら、将来、一緒にいるべきかしっかりと考えるべきです。なお、私は障がいに対して、嫌みを言うつもりではなく、否定もしていないです。また、不愉快になるかもしれませんが、ご容赦ください。

デートDV加害者の障がい名

 

  • 自己愛性パーソナリティ障害
  • うつ病
  • 強迫性パーソナリティ障害
  • 妄想性パーソナリティー障害

私が調べた結果、デートDV加害者の障がい名も、被害者になってからの障がい名も、上記以外にたくさん、存在します。また、デートDVの被害者は、元々、障がいを抱えている方が多かったです。ゆえに、障がい者はDV加害者にとって、弱者に見られている可能性が高いです。そのため、障がい者は、デートDVの対象者にならないように、注意が必要です。

デートDV まとめ

あなたは、デートDVの加害者や被害者になっていませんでしたか? また、デートDV被害者は、日常生活に支障を感じていたら、何かしら患っている可能性が考えられます。ただ、DV加害者の家族や知人に相談をしても、傷つくことが多いです。というのは、DVやモラハラは、DV被害者にしか暴力的にならないことが多いです。

(執筆 城岸美稀)

スポンサードリンク







スポンサードリンク




障害者に関するオススメ商品

障害者に関するオススメ商品

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

城岸美稀 by
アトリエmimaRe(アトリエミマレ) 第2種 6級身体障害者
絵画・壁画・イラスト・ライター・モデル・メディア出演などチャレンジ精神旺盛なフリーイラストレーター。
アウトドア・インドア・人の性格に対して「嫌い」というくくりはない。
子供の心が楽になる絵画教室建設を夢見ている。
■blog アトリエmimaReのオフィシャルブログ
■twitter アトリエmimaRe
■facebook 城岸美稀(※友達申請はメッセージをお願い致します。)
■LINE着せ替え LINE着せ替え-mimaRe
■LINEスタンプ LINEスタンプ-mimaRe