障害者ライター陣の書く、障害者と健常者を繋ぐWEBマガジン

軽度知的障がい者である私の得意な事、不得意な事

スポンサードリンク







スポンサードリンク




知的障害

今回身体障がいの他に1つの持っている障がい、「軽度知的障がい」について書きます。

軽度知的障がいとは

そもそもなぜわざわざ「軽度」と書いているかと言うと、他の障がいでも言える事ですが、障がい者には「程度」があります。簡単言うと、どのくらいの事が1人で出来るか、と言う値の1つなのですが、それだけでは大まかなので、私の住んでいる市町村では、A1、(エーワン)A2、(エーツー)B1、(ビーワン)B2(ビーツー)と細かく分類されています。

A1、A2の方は、重度の方、B1、B2は軽度の知的障がい者の方を言います、私本来はB2の知的障がいですが、身体障がい者手帳を持っている関係でB1なので、軽度知的障がい者になんです。

IQテストと知的障がいの検査

私は小学生の6年生の頃に、IQテストを受けました。そこで分かった事は「IQが低い」と言う事です。本来IQは100必要なのですが、私の場合90しかありませんでした。
テストの内容は色々とあり、記憶力や読解力等で私はIQ検査の時に検査の人に真っ白な紙に「木を描いて下さい」と言われましたが、葉や木そのものはか描けたのですが、根や細かな部分までは描けずIQ90と言われました。

知的障がいの検査はIQテストと内容が変わりませんが、私は検査を受けて初めて知的障がい者だと知りました。

知的障害のある私の得意な事、不得意な事

知的障がいの私の得意な事と不得意な事も検査の時に言われました。

【得意な事】

  • 集中力がある
  • 頑張り屋

【不得意な事】

  • 頑張り過ぎてしまう
  • 記憶の定着が薄い
  • 臨機応変

【検査を受ける前から、気付いていた不得意な事】


  • 学習能力の遅れ
  • 話の流れを読む
  • 道を覚える
  • 言いたい事が言えない
  • 自分で書いた文章を読み返す事

私の学習能力は小学生3年生で未だにストップしたままで、道を覚える事がなかなか出来ない為、外出は付き添いがいないと出来ません。

言いたい事があっても、なかなか言えずに、ジェスチャーで自分の言いたい事を伝えたりしています。

自分の思っている事が分からないと、黙ってしまう事もあります。

例えば「今日はケーキあるけどいる?」と「ケーキあるけどいる?」と聞かれた場合後者の方が答えやすいです。理由は経緯等を言われてから答えを求められると、何について自分が答えればいいか分からなくなるので、はい・いいえ等簡単に答えられる質問だと分かりやすいです。

私の言語の覚え方

ここまでこの記事を読んで、どうやって言語を覚えたかと言うと、私の場合10歳の時からずっと本を読んで言語を覚えいます。

記憶の定着が弱いので何度も繰り返し同じ本を読んで、本の内容を記憶しそこから言語を覚えるようになりました。

軽度知的障がい者である私の得意な事、不得意な事 まとめ

知的障がいは身体障がいとは違い、目に見えない障がいで、個性が強い障がいの1つですが、得意な事を生かせてもらう事が嬉しいです。それを生かす為には周囲のサポート、その人が安心して物事が出来る環境が必要です。

そして、この記事をきっかけに軽度の障がい持っている人達、知的障がい者の方に興味を持ってもらいたい、と思っています。

(執筆 ルナ)

スポンサードリンク







スポンサードリンク




障害者に関するオススメ商品

障害者に関するオススメ商品

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

facebookページ

このWEBマガジンを気に入ったらイイネしよう! 更新情報をお届けします!

Twitter
twitterをフォローしよう! マガジンの更新情報をお届けします!

ルナ by

作業所で働いています、主にボールペンなどの受注作業とパソコンでデータ入力の作業をしています。身体障害1種2級、軽度の知的障害、精神疾患を抱えています。
更新はマイペースで行います。